DADAROMA元メンバーYoshiatsuを追った新プロジェクト「梟」の初インタビュー!

初めまして!本日は時間を作って頂きありがとうございます。 梟に詳しくない方が居るかもしれないので、自己紹介お願いします。

  • Yoshiatsu: Yoshiatsuです。歌います。
  • Daisuke: このバンドでは作曲とピアノを弾いてるDaisukeです。
  • Yutaraベースとデザインを担当しています、ゆたらです。
  • Lotto: ドラムのLottoです。お酒が好きです。

fukuro fukuro no mori top 2021 1 - DADAROMA元メンバーYoshiatsuを追った新プロジェクト「梟」の初インタビュー! - NIPPONGAKU

Yoshiatsuさんの営業しているお店も梟って言いますね。それは何故ですか?梟の好きなところを教えて頂けますか?

  • Yoshiatsu: バンドもお店も夜を見つめているからです。梟はただじっと夜を見つめています。

 お店の営業しながらバンドをやってるので大変そうですね。お店でメンバーと飲みながら色々のバンド提案とか出るのかな笑

  • Yoshiatsu: メンバーは一度遊びに来てくれましたが、ファンの子も来るお店なので頻繁には来れません。
  • Yutara: 僕は一度お伺いしましたが、とても素敵な空間でした。
  • Lotto: 定期的に飲みながらメンバーとミーティングするのはとても大切な事だと思っています。 

 

 梟の生まれはどうでした?こう云うバンドがやりたいとかって誰かどうやって考えましたか?

  • Yoshiatsu: 僕からの提案で始まりましたが、メンバーが集まり、演奏したり話し合っていく中でバンドのコンセプトは変わっていきました。メンバーの個性を重視としたときに、今の音楽性とビジュアルになった気がします。
  • Daisuke: とにかく色んな曲を作ってスタジオで試していきながら、今のカタチになりました。
  • Yutara: Yoshiatsuくんから一緒にバンドやらないかと誘われてからメンバーを募る度に方向性は変わりつつもここに着地しました。
  • Lotto: Daisuke君が加入する前はギタリスト探しに難航していて、ピアノはどうだろう?という発想になってから一気にイメージが膨らみ、試験的に色々な事に挑戦しています。 

 

 今までFunkyやjazzの音楽をやった事ありますか?初めて体験したことがありますか?

  • Yoshiatsu: 経験した事はありません。
  • Daisuke: もともとJazzやR&Bが好きでよく演奏していました。他のメンバーと違ってロックバンドをやる事が初めてです。
  • Yutara: 過去にロック以外にもポップスや色々なジャンルも経験しましたが、梟ほどピアノの旋律が綺麗な音楽の中ベースを弾くのは初めてです。
  • Lotto: Jazzは好きです。ロックドラムとは真逆のプレイですが、スキルアップの為Jazzドラムを勉強していた時期もあります。 

 

 これから梟が出すつもりの曲がどうなるかのヒント貰えますか?フラメンコもちょっとやってみたいのかな笑

  • Yoshiatsu: 自分達でもわかりません。その時一番かっこいいと思える物を出したいです。
  • Daisuke: その時にみんながカッコいいと思える曲を作っていきたいですが、今はライブで楽しめる曲をやりたいです。
  • Yutara: 自分たちにも未知数です。ラテンのリズムはベースフレーズが面白そうなので、それもやってみたいですね。
  • Lotto: まだまだ音楽性の幅を広げられそうなので、今後も様々なアプローチをして行きたいです。 

Captura de pantalla 2022 02 06 a las 19.31.00 1 - DADAROMA元メンバーYoshiatsuを追った新プロジェクト「梟」の初インタビュー! - NIPPONGAKU

 Daisukeさんのピアノ演奏力は凄いですね!本当に天才です笑。他の楽器もやった事ありますか?音楽活動の中でこれからやってみたい事がありますか?

  • Daisuke: ありがとうございます。もともとギターを弾いていました!メタルも好きで弾いていました。

 

 Yutaraさんも梟以外の音楽活動もしていますね。ずっと前からヴィジュアル系が気になっていましたか?

  • Yutara: 実はヴィジュアル系というジャンル自体にはそこまで造詣が深くなく、子供のころから特に好きなのは映画音楽やゲーム音楽、ポップスを聴くことでした。

 

 Lottoさんは雰囲気がもっと暗いdeadmanでサポートドラマーもやっているんですね。deadmanと梟の音楽スタイルは結構違うので面白いですか?全然違うバンドが同時にやるのはどうですか?

  • Lotto: 他現場でプレイスタイルが変わるのはとても楽しく、刺激になり、自分自身が成長しているのを日々実感しています。
    スケジュールが忙しくなるのも、今のご時世ではとても有難い事だと思っています。

 

 Yoshiatsuさんの番です。ファンの方からの質問ですが、何故メインでボーカルになりたいって思っていたのでしょうか?

  • Yoshiatsu: 元々僕はボーカルじゃなかったんですけど、昔バンドを組む時に良いボーカルが居なくて。やってみてと言われてそれからずっとボーカルです。

 

 梟の楽曲は日本のバンドの中で珍しいですね。海外のアーティストから影響されているっぽいので誰から影響を受けているのか教えて頂けますか?

  • Yoshiatsu: 僕自身は海外アーティストの誰からも影響を受けていません。 
  • Daisuke: 国内外問わずたくさんの音楽の影響を受けてます。ピアノのプレイだけでも数えきれないくらいのプレイヤーの影響を受けています。
  • Yutara: 自分自身のフレーズ造りにおいては国内海外問わず、今まで聴いてきた色々なジャンルの音楽から学んでいることも多い気がします。
  • Lotto: 最近はThe1975を良く聴いています。

 選びにくいだと思うので申し訳ございませんが、個人的には一番好きな曲はどれですか?

  • Yoshiatsu: 今CDになっている楽曲の中から選ぶのであれば、やはり「いつかは死んでしまう僕らは
  • Daisuke: えー…「卑怯者のロマンス」が大好きです!
  • Yutara: 本当に選べないですが、強いていうなら「ビニールチルドレン」です。
  • Lotto: 人間じゃない梟の中では最も激しい曲、エンジン全開でプレイ出来て爽快です。

 

 ライブで演奏する事を一番難しい曲はどれでしょうか?テンポが早いとか技術的に難しいなど。Nippongakuは「接吻」の作曲のレベルに見とれました。

  • Yoshiatsu: 歌うことが難しいと思うことはありませんが「曲に入り込む」という意味で難しいのは「ビニールチルドレン」。
  • Daisuke: 難しい曲…このバンドは繊細なバラードが多いので、そういう意味では「いつかは死んでしまう僕らは」です。
  • Yutara: 梟ではそこまで早いフレーズなどもないのですが、その分スライドやミュートなど1音1音に緊張感が走る曲も多いです。特に難しいのは「NEO TOKYO_ですかね。1曲を通してスラップ奏法をしています。
  • Lotto: 「サヨナラだけじゃ」音量は小さく、テンポは遅く、音の隙間が沢山あるので最も丁寧に演奏する必要があります。 

FJqwumvacAABIx 1 1 - DADAROMA元メンバーYoshiatsuを追った新プロジェクト「梟」の初インタビュー! - NIPPONGAKU

 2月からJILUKA、LIPHLICHなどの「夜遊び#1」って云うツアーが始まりますが、コラボしたいアーティストはいらっしゃいますか?

  • Yoshiatsu: まだまだ沢山います。
  • Daisuke: 正直全然他のバンドを知らないので、むしろファンの方から対バンしてほしいバンドを教えてほしいです!
  • Yutara: 数多のバンドさんの数だけ世界観と音楽性があるので、色々なバンドさんとぶつかってみたいです。
  • Lotto: 僕が他に在籍しているバンド、「アマミツゝキ」」と共演してみたいです。 

 

 Yoshiatsuさんは2年半前くらいにパリのジャパン・エキスポイベントに行ってきましたね。ヨーロッパの色んな国から沢山のファンが会いに行ってくれたと思いますがどうでした?楽しかったですか?

  • Yoshiatsu: 人生で最も思い出に残っている最高の1日だった。必ずまたヨーロッパへ行きたい。

 

コロナが治ったら外国に行ってみたいですか?ライブでもただの旅行としても。

  • Yoshiatsu: 沢山いくと思う笑。旅行で。もちろんライブも行きたい。 
  • Daisuke: 外国は大好きです。もちろん行きたいです。旅行も行きますが、海外ツアーもしてみたいですね。 
  • Yutara: 行きたいです。特に昨今の箱庭ゲームで見た景色を実際にこの目で見てみたい。海外はアメリカしか渡航経験がないので次はヨーロッパ、特にイタリアに行ってみたいです。
  • Lotto: 音楽の町ウィーンに行ってみたいです。 

本日インタービューさせて頂きありがとうございま した!このインタビュー読んでる方に伝えたい事ありますか?

  • Yoshiatsu: 読んでくれてありがとう。いつかあなたに会いに行く。
  • Daisuke: まだまだどうなっていくのかわからないバンドなので、たくさんの方から感想をもらえたら嬉しいです。もっともっと良いバンドにしていきたいです。
  • Yutara: 最後まで読んでいただきありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。
  • Lotto: 国境も言葉も越えて、沢山の人に梟の音楽を楽しんで貰えると嬉しいです。

  • DADAROMA元メンバーYoshiatsuを追った新プロジェクト「梟」の初インタビュー!

FJtNHZZaAAY8dtn 2 - DADAROMA元メンバーYoshiatsuを追った新プロジェクト「梟」の初インタビュー! - NIPPONGAKU

Official website
Fukuro Official twitter
Yoshiatsu (Vocal) official twitter / Yoshiatsu (Vocal) official instagram
Daisuke (Piano) official twitter / Daisuke (Piano) official instagram
Yutara (Bass) official twitter / Yutara (Bass) official instagram
Lotto (Drums) official twitter / Instagram無し

 

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
1 Comment
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments